バゲット下さい→バタールならございます

  • 2016.03.11 Friday
  • 15:00
こんにちは、無添加パン工房パパシュです。

パパシュの一番人気は、”モッチモチ”のフランスパンです。
フランスパン生地の製品はかなりの種類を作っています。



パパシュのフランスパンは、翌日でも”モチモチ!”!
一般にありがちな、翌日はパン粉にしかならない、と言う事はありません。
固くなってもオーブントースターで焼けば元に戻りますし、冷凍しても味が変わらない!と好評です。
これは使っているお水”電子水”の影響が大きいと思います。

さて、今日はそのベースとなる「フランスパン」にスポットを当ててみましょう!

【フランスパン豆知識】
フランスパンは、生地の量目と長さや形で名前が決まっています。
  • パリジャンは(生地500g前後 長さ70cm程度 クープの数 5〜7本)
  • バゲットは(生地300g程度  長さ70cm程度 クープの数 7本)
  • バタールは(生地300g程度  長さ40cm程度 クープの数 3本)
  • バタールという名前は「中間、合いの子」という意味で、これはバゲットの生地量でパリジャンの太さにしたから。
良くお店で、「バタールにはバターが入ってるの?」と聞かれますが、
答えはNOです。
他にも エピ(麦の穂)決してエビが入っているわけではありませんよ。
シャンピニオン(キノコの形)、ブール(ボールの意味)などなど・・・

パパシュでは、バタールとフィセル(紐という意味)を作っています。
バタールは太いので、中の”モチフワ”を堪能したい方に、
フィセルは細いので、皮の”パリパリ”を堪能したい方にオススメです!

これがフィセル↓


こちらがバタール↓


食事用にお料理と召し上がっていただくのはもちろん、
簡単に、オリーブオイルにつけて食べたり、
カレーやシチュー、チーズフォンデュにもオススメですよ!





 
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM